研修医

当院では2018年度後期研修医を募集しています!
初期研修について後期研修について

初期研修

当院は下記の基幹型臨床研修病院の協力型臨床研修病院・協力施設となっています。

当院が協力型臨床研修病院 分野:総合内科
・国立国際医療研究センター
・東大病院
・川崎市立多摩病院
・JCHO群馬中央病院
・JCHO東京高輪病院

当院が協力施設 分野:地域医療
・京都民意連中央病院
・糸魚川総合病院

当院では、協力型病院・協力施設として教育活動をともに推進して頂ける基幹型病院を随時募集しております。
ご連絡はページ下部の宛先まで。

後期研修

JCHO東京城東病院の総合診療プログラム後期研修医募集!【コミュニティホスピタリスト育成プロジェクト】

2018年よりはじまる新専門医制度の総合診療専門医の後期研修医の募集を開始します!
当プログラムの特徴は以下のとおりです。

1. 総合内科的な能力と家庭医療的な能力を併せ持ったコミュニティホスピタリストを育成する!
2. オンオフをはっきりさせ、QOLと教育の両立を目指す!
3. 救急、小児科だけではなく、緩和ケアと集中治療など選択研修も充実!

【総合内科的な能力と家庭医療的な能力を併せ持ったコミュニティホスピタリストを育成する!】
4年間のプログラムのうち2年間を東京城東病院の総合内科で研修が可能です。
全ての内科疾患を総合内科が診る環境で、さらに有名GIM研修病院仕込みの屋根瓦教育を病棟と外来で
徹底的に行います。
また、総合内科の基礎を身に着けつつ、病院での家庭医療の実践についても習得します。
さらに1年間を北海道家庭医療学センター、福島県立医科大学地域・家庭医療学講座などの家庭医療の
研修に定評がある教育診療所で家庭医療研修を行います。
総合内科×家庭医療の研修により、日本中どこでも通用するコミュニティホスピタリストになることが出来ます。

【オンオフをはっきりさせ、QOLと教育の両立を目指す!】
2年間を過ごす東京城東病院総合内科では、オンコール制を敷いており、基本的に夜間・土日にオンコール
以外が呼ばれることはありません。
土日も基本的には休みであり、オンオフをはっきりさせることが出来ます。
当直に関しても月1-2回程度であり、ゆったりと研修が可能です。
しかし、日中の教育的なフィードバックは濃密に行い、さらに院外研修で急性期医療の研修も可能です。
QOLと教育を両立します!

【救急だけでなく、集中治療、緩和ケアなど選択研修も充実!】
救急・集中治療研修は昭和大学医学部附属病院総合内科や東京ベイ浦安市川医療センター、藤田保健衛生
大学病院などの有名教育病院で行うことが可能です。
また緩和ケア研修もJCHO東京新宿メディカルセンターで行うことが可能です。
希望者は外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科なども選択可能です。
各々のニーズに合わせたフレキシブルな研修が可能です。

総合診療専門研修Ⅰ
北海道家庭医療学センター、福島県立医科大学地域・家庭医療学講座系列診療所を始めとした、総合診療教育が
充実した教育診療所で1年間行います。将来診療所で働く能力を涵養することは当然として、病院で働く上でも幅広
い視野を持つことが可能です。

総合診療専門研修Ⅱ
東京城東病院で1年間行います。老年医学、緩和ケア、リハビリなどの基礎を学び、退院調整や困難症例への対応、
多職種カンファレンスの運営など幅広い考え方を学びます。

内科研修
東京城東病院で1年間行います。総合内科的な、内科診断学、多疾患併存の内科病棟管理を学び、内科医としての
基礎を身につけます。東京ベイ浦安市川医療センター、聖路加国際病院などの教育病院も選択研修として可能です。

小児科研修
3ヶ月を賛育会病院などの地域の基幹病院で行います。急性期を中心とした救急や病棟管理を学び総合診療医として
必要な小児科の基礎を身につけます。

救急研修
3ヶ月を昭和大学附属病院や東京ベイ浦安市川医療センターなどで行います。総合診療の素養を持ったER指導医から、
総合診療医に必要な救急の診断学や手技を学びます。

選択研修
希望者は合計6ヶ月行うことが可能です。
総合内科ベースの集中治療研修3ヶ月を藤田保健衛生大学もしくは、東京ベイ浦安市川医療センターで行います。
緩和ケア研修3ヶ月をJCHO東京新宿メディカルセンターで行います。

集中治療研修と緩和ケア研修は、総合診療医にとって大切なスキルであり、積極的に学んでほしいと思います。
また希望者は、整形外科、外科、臨床研究、皮膚科、泌尿器科、臨床研究も適宜可能です。
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 研修場所 東京城東病院
研修領域 内科研修
2年目 研修場所 東京城東病院 昭和大学 東京ベイ浦安市川医療センター
研修領域 総合診療Ⅱ研修 救急研修 集中治療
3年目 研修場所 東京城東病院 JCHO新宿メディカルセンター 賛育会病院
研修領域 総合診療Ⅱ研修 緩和ケア 小児科
4年目 研修場所 寿都町立寿都診療所
研修領域 総合診療Ⅰ
 

見学希望の方は jotosec@gmail.com まで【見学希望】と題名に書いて、名前、所属、医師年数、経歴を銘記
してメールをしていただければと幸いです。
見学だけでも大丈夫ですので、気軽においでください。

※『研修プログラム』は、一次審査を通過したものであり、まだ二次審査を踏まえて修正・変更が
あることをご承知ください。

*なお、コミュニティホスピタリストは頴田病院の本田院長が提唱した概念です。
PageTop