外来化学療法室

東京城東病院では、外来で快適に抗がん剤を含む化学療法を受けていただくために、平成19年6月より外来化学療法室を設けております。専任のスタッフが、患者さま一人ひとりに合った安心して治療が受けられる環境を提供いたします。外来各科ブースに隣接していますので治療中の対応もスムーズです。また、医療に関する様々な悩み事や問題について、ご一緒に問題解決を図るため専門の医療相談員(医療ソーシャルワーカー)がご相談に応じております。

【設備】

電動リクライニングチェア4床

サイドテーブルもあり、荷物をそばに置いておくことが出来ます。
また、点滴時間の長い治療の場合など、途中で持ち込みのお食事をとることも可能です。

関連グッズやパンフレット・書籍

副作用対策などのパンフレットや試供品、書籍を設置しております。

化学療法剤調製室

化学療法に用いられる点滴は、専用の部屋で専用の装置(安全キャビネット)を使用し、薬剤師により無菌的に調製しております。
PageTop